ホラーテイストの高音質なフリーピアノ音源、『Creepy Piano』(Electronik Sound Lab)

Electronik Sound Labから無償配布されている、
ホラーテイストの高音質なフリーピアノ音源、『Creepy Piano』の紹介です。





今にもアドベンチャーゲームの洞窟エリアやホラーゲームに流れていそうな音源ですね。
(ホラーゲームは一度もプレイしたことないですが、、、)

この音源は22のプリセットが備わっていて、

ノイジーなサウンドからアトモスフィア系のサウンド、

ギター風のサウンド、サイコなサウンドから、

アコースティックピアノに近いサウンドまで、

アタックの強いサウンドからもやっとしたサウンドまで色々ついてます。

閑散としていて、陰のある冷たい音。

寂し気なアコースティックピアノとして使っても。

汎用性高そうで、良さそうですね。

ハローウィンな作品を作る際にも重宝しそうなアメリカンなゴーストタイプの音源です。

この魅力的で不気味なワルツ形式のDemo音源は、
実は様々なプリセットをダイジェストで紹介しているんですね。

この音源の魅力が伝わってきます。


無題.png


ADSRの調整やLPフィルター、リバーブなどの調整ノブがついてますが、

大掛かりなサウンドメイクは基本的にはできないです。
この出来上がっている汎用性の高いプリセットを使いまくりましょう。

Zoom H6によってYamaha C3 ピアノをサンプリングした音源だそうで、
750MBとフリー音源にしてはかなり大容量の音源となってます。

自分が試してみたところ、複数立ち上げるとPCに結構負荷がかかりました。
その点はちょっと注意です。

こまめにフリーズしておきましょう。


以下公式サイトより。


特徴:
22のプリセット。
Win&Mac。
64および32ビット。
ADSR。
LPフィルター。
リバーブ。
VST3サポート。
ダウンロードサイズ:443 MB –解凍されたサイズ:750 MB。


こちらからアクセスして、Google Drive上からダウンロードできます。

https://electroniksoundlab.com/free-stuff/<% if:extra_title eq '' -%>


<% /if -%>

この記事へのコメント

InstaChord Banner

人気記事

Absolute Vocal Bundle Banner