無料で使えるラウドネスメーター、『Youlean Loudness Meter2 Free』

YLM_2_FREE_-_V2-PluginBoutique.jpg

今回は無料で使えるラウドネスメーター、『Youlean Loudness Meter2 Free』の紹介です。

ラウドネスとは大雑把に言えば、人が聴覚上で感じる音の大きさのことを表します。

聴覚上の音の大きさは純粋なヴォリュームだけでなくピッチの高低なども関わってくるということですね。

ではこれを何に使うかといえば、おそらく一番実質的に関係するだろうことがYouTubeに音楽を投稿する時でしょう。

YouTubeはある程度のラウドネス値を超えた音源をアップロードすると自動的に小さく音量調整されてしまいます。

なのでその基準以下になるようあらかじめ作っておけば、作ったままの音量感で投稿できるということですね。

TVなどさまざまな規格でのラウドネスを測定可能です。




Youlean Loudness Meter Free Versionには、オーディオの実際の知覚ラウドネスを測定するために必要なすべてのものが含まれています。テストおよびキャリブレーションされたこのプラグインは、測定値の優れた精度を保証します。ラウドネスグラフには履歴を調べる機能があり、測定の問題を正確に特定するのに役立ちます。あなたはより多くのコントロールとラウドネスのより良い理解でより良いミックスダウンを達成します。
モノラル、ステレオ、または5.1オーディオコンテンツで使用できます。ミニビュー、サイズ変更、スケーリングGUIが付属しており、高DPIであるかどうかに関係なく、作業するすべての画面に適しています。
使いやすく、スパムはなく、無料です。
特徴
テレビとフィルムのプリセット-ITU-R BS.1770-4、EBU R128、EBU R128 S1、ATSC A / 85、OP-59、ARIB TR-B32、AGCOM 219/09 / CSP、ASWG-R001 HOME、およびASWG- R001ポータブル
読み値:ラウドネス、統合ラウドネス、トゥルーピーク、ラウドネス範囲、ダイナミックレンジ、ピークラウドネス比
ラウドネスと真のピークヒストグラムグラフ
ラウドネス分布グラフ
タイムコードモードでの自動ラウドネスオーバーダブ
サイズ変更およびスケーラブル
ミニビュー
モノ、ステレオ、および5.1チャンネルのサポート
低CPU消費
システム要求
Windows 7以降– VST2、VST3、AAX
macOS 10.7以降– VST2、VST3、AU、AAX



こちらからアクセスできます。

https://www.pluginboutique.com/product/3-Studio-Tools/79-Metering/4960-Youlean-Loudness-Meter/?a_aid=5e156e7159c97

この記事へのコメント

InstaChord Banner

人気記事

Absolute Vocal Bundle Banner